Meebo

Meebo 1.98

これ1本で足りる!? 主要インスタントメッセンジャーをまとめて利用! 

賛成票

  • 複数のインスタントメッセンジャーを一つのインターフェースで利用できる
  • アプリを起動していないときにメッセージを受け取ったらプッシュで通知してくれる
  • オフライン時に送られたメッセージは、オンラインになったら間もなく受信してくれる

反対票

  • 音声チャットには対応していない

良い
7

Meeboは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

Meebo(ミーボ)は、Windows Live MessengerやGoogle トークなどの100以上のインスタントメッセンジャー(IM)サービスをまとめて利用できるWebサービスMeebo.comの無料公式iPhoneアプリです。対応している全てのIMサービスを同一のインターフェースで利用でき、URLリンクなどは内蔵ブラウザーで開くことができます。複数のIMサービスを一つのアプリでまとめて利用したい
という人にお勧めです。

Meeboを起動時したらMeebo専用のアカウントを作成するか、PC版Meeboのアカウントを持っている場合はそれを使ってログインします。画面の指示に従い、AIMやYahoo! メッセンジャーなど、Meeboで利用したいIMサービスを設定しましょう。以降、MeeboのTOP画面には設定した全IMサービスの連絡先(友だち/フレンド)が一覧表示されます。オンラインの連絡先をタップするとチャット画面が開き、チャットを開始できます。

チャット画面で可能なことは、絵文字を使ったテキストチャット、アプリ版及びPC版Meeboで行なったチャット履歴の確認、写真の送信、友だちの削除などです。また、アプリを起動していない間に受信したメッセージはプッシュ通知で表示され、Meebo内で確認できます。オフライン状態の時に受信したメッセージは、オンライン状態になってから自動的に取得されるので安心です。

残念ながらMeeboはSkypeなどの音声チャットには対応していません。iPhoneにはSkype、Viper、Nimbuzzなど音声通話ができるアプリが多数あるので、併用すると良いでしょう。また、初期設定ではアプリの起動時にすべてのIMサービスにログインしますが、これは複数のIMサービスに沢山の友だちがいる人には不便かもしれません。同時に大勢の人に話しかけられたくない場合は、設定画面で個々のサービスごとにログイン/ログオフした方が良いでしょう。

Meeboは、複数のIMサービスをまとめて利用できる無料マルチクライアントアプリです。

対応サービス例:
AOL/AIM、Yahoo!メッセンジャー、Windows Live メッセンジャー/MSN メッセンジャー、Gmail/Googleトーク、AOL/AIM, Facebook、MySpace他

ユーザーレビュー

スポンサー×